美容外科の適切治療で悩み解決│コンプレックスから逃げない

婦人

自分で改善できる

瞳

肌の弾力とハリの改善

目の下のたるみは気になる老化現象の一つです。目は顔の中でも重要なパーツです。目の印象が変わると顔全体の印象も変えるからです。そのため目の下にたるみがあると年齢以上に老けて見えてしまいます。目の下のたるみは肌の弾力やハリが失われることと、目の周りの筋肉の劣化が要因です。肌の弾力やハリは主に肌の水分が減少することによって引き起こされます。水分は20代の絶頂期を境に年々減少します。自然と補充される量が少ない状態は乾燥肌などを招く要因にもなります。そのため肌の弾力やハリは水分補充をしっかりと行う事で改善させることが必要です。肌の水分を補う事に加えてビタミンCなど栄養素の補充をすることでターンオーバーの活性化などにもつながります。

目の周りの筋力の強化

もう一つの要因が目の周りの筋肉の劣化です。目の周りの筋肉を使用しない期間が継続すると劣化します。この劣化は肌の弾力が失われることによっても引き起こされます。そして筋肉はマッサージやエクササイズを行う事で改善させることができます。毎日数分眼球を動かしたり、目の周りを押したりするなどのマッサージをすることによって自然と筋力は回復します。また、目の下のたるみを手っ取り早く治したいと考えている方は、整形外科クリニックに通うことをおすすめします。クリニックでは無料カウンセリングが実施されているので、その場で医師にたるみなどの悩みを相談しましょう。医師はそれを聞いて最適な治療法を提示してくれます。最近は、ヒアルロン酸注入がメスを使用しない施術として人気のようです。