美容外科の適切治療で悩み解決│コンプレックスから逃げない

婦人

できてしまったシワの対策

注射治療

紫外線の影響に悩む世代

エイジング対策の代表格は、アンチエイジング化粧品の使用です。これは最も手軽な方法と言えますが、日々の積み重ねが物を言います。すぐに目に見える効果はなく、じっくりジワジワ効いていくのがこれらの化粧品です。始めるのが早ければ早いほど、効果も実感できるでしょう。しかし今エイジング対策が必要な世代は、アンチエイジングには疎かった世代とも言えます。今でこそ美白市場は充実しましたが、昔は焼けた肌がおしゃれでした。日焼けサロンが流行し、一年中浅黒いのがトレンドだったのです。紫外線がエイジングに直結すると分かった今でも、その頃浴びたものは返すことができません。今この世代は、シワなどの紫外線の影響に悩んでいます。じっくり型ケアではなく、一発逆転のケアが望まれているのです。

表情ジワに確実な効果

そこで現在人気なのが、ボトックス注射です。ボツリヌス菌から精製された成分を注射し、筋肉のこわばりを取るのが狙いです。ボトックス注射は、できてしまったシワに効果抜群です。眉間や目尻のシワなど、表情でできるシワを一発で薄くします。打ってから数日で効果が表れ、数カ月から半年程度の持続力があります。繰り返し注射することにより、効果はさらに延びると言われています。乾燥によるシワは保湿ケアで改善されますが、表情ジワは増える一方です。ボトックス注射が望まれる理由は、そこにあります。一度で確実な効果があるからです。地道なケアをしていている場合でも、一度表情ジワができると、堤防が決壊したように気になってしまいます。ボトックス注射はそれを救済する方法であり、現在望まれているアンチエイジング法なのです。